NEWS HEADLINES
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年7月18日 》

介護離職、依然約10万人 前回調査とほぼ変わらず 男性は4000人増加



状況はほとんど改善しておらず引き続き厳しい。このデータは今後の制度改正をめぐる議論にも一定の影響を与えそうだ。
 
親族の介護や看護のために仕事を辞めざるを得なくなる「介護離職」−− 。総務省が13日に公表した就業構造基本調査の結果で、その直近の動向が報告されている。
 
2016年10月から2017年9月までの1年間に介護離職をした人は、全国で9万9100人。10万1100人だった前回の調査(5年前)から少ししか減っていない。



広告