SPECIAL INTERVIEW

 

 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年6月29日 》
= シーディーアイ社長 岡本茂雄 =

自立の意欲は将来予測で引き出す! AIと目指すケアマネジメントの次のステージ



ケアプランの作成を支援する人工知能「MAIA」を開発しているベンチャー、シーディーアイ。現場のケアマネジャーの協力も得て、その精度や使い勝手を高めていく取り組みを着々と進めている。
 
昨年度から始めた愛知県豊橋市での実証研究は2年目に突入。茨城県でもこの夏から新たに試行事業をスタートさせる。
 
いったいどんな価値を生み出そうというのか? AIはケアマネジメントをどこへ導いていくのか? 代表取締役社長の岡本茂雄氏は、「介護革新」「ケアマネジメントの次のステージ」といった意欲的なゴールを掲げている。
 
東京の中央区にあるオフィスを訪ね、描くビジョンを詳しく語ってもらった。



広告