NEWS HEADLINES
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年6月22日 》

介護職員は見下されてる? 利用者からのセクハラ・パワハラ、74%が経験



介護の業界で働くおよそ7万2000人でつくる労働組合「UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)」は21日、利用者やその家族からセクハラ・パワハラを受けたことがある介護職員が74.2%にのぼる、という調査の結果を発表した。
 
対策の強化に乗り出すよう国に要請していく方針だ。
 
調査は今年の4月から5月にかけて行われたもの。NCCUの組合員が対象で、訪問介護や通所介護、特別養護老人ホームなどで働く2411人の答えを集計した。



広告