NEWS HEADLINES
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年6月22日 》

介護福祉士の8万円賃上げ、今秋から具体策の議論本格化へ 年内に結論 厚労省



2018年度の業界で最も大きな論点は何か?
 
介護職員の処遇改善はかなり有力な候補だ。これまでも常に重要な関心事であり続けてきたが、今後はその論争が一段と熱を帯びていくことになる。
 
厚生労働省は介護職員の賃金の動向を探る調査を今年度も行う。4月の介護報酬改定の影響を分析するとともに、「処遇改善加算」がどれくらい機能しているかを改めて把握する。



広告