NEWS HEADLINES
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年6月13日 》

自民・政調、骨太方針の政府案を大筋で了承 外国人の受け入れで修正も



自民党の政調全体会議は12日の会合で、政府が提示した今年度の「骨太方針」の案を大筋で了承した。
 
出席した衆参の議員から、今後さらに深刻化する人手不足の解消に向けて外国人の受け入れを拡大する構想などをめぐって様々な意見が出たが、最終的に岸田文雄政調会長に一任された。
 
政府は今週中にも「骨太方針」の閣議決定にこぎ着けたい考え。



広告