NEWS HEADLINES
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年5月31日 》

介護の人手不足解消へ「幅広く即戦力となる外国人材を受け入れる」 首相表明



安倍晋三首相は30日、今後さらに深刻化していく懸念が強い介護業界の人手不足の解消に向けて、「幅広く即戦力となる外国人材を受け入れるため、新たな専門的・技術的な外国人受け入れの制度を『骨太の方針』において提示したい」と明言した。
 
加藤勝信厚生労働相や上川陽子法務相ら関係閣僚に対し、「スピード感を持って取り組んでいただきたい」と指示した。
 
2016年6月にまとめた「ニッポン一億総活躍プラン」のフォローアップ会合での発言。



広告