NEWS HEADLINES
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年5月31日 》

医師会、サ高住の「囲い込み」対策で予算倍増を要求 「重点的な指導を」



日本医師会は30日の会見で、厚生労働省の来年度予算の概算要求に向けた要望書を公表した。
 
介護の分野では、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などが入居者に過剰なサービスを提供しないよう、指導体制の強化に乗り出すべきだと主張。今後、実現を強く働きかけていく構えをみせている。
 
厚労省は8月末に概算要求を財務省へ提出する予定。



広告