広告

News

《 2018.5.31 》
= 介護保険最新情報Vol.657 =

介護報酬改定Q&A第4弾 訪問介護や通所介護、特養などのルールを解説


第4弾が出た!
 
厚生労働省は29日、今年度の介護報酬改定に関するQ&AのVol.4を公表した。介護保険最新情報のVol.657で周知している。
 
介護保険最新情報Vol.657
 
今回は14問。訪問介護や通所介護、共生型サービス、通所リハビリテーション、特別養護老人ホームなどのルールを解説している。
 
例えば通所介護。共生型生活介護の指定を受けた場合、機能訓練指導員が障害者の機能訓練を行うことは認められるのか? そうした質問に対し、「共生型の機能訓練を兼務することは可能」との認識を示している。また、新設したアウトカム評価「ADL維持等加算」にも触れている。
 
特養では新たな「褥瘡マネジメント加算」や「排せつ支援加算」も説明。これらの算定に必要な計画書の様式について、「国が示したのはひな形。これまで施設で使ってきた施設サービス計画書などの様式に同様の内容が判断できる項目が網羅されていれば、その様式を代用することができる」としている。

広告