広告

News

《 2018.5.30 》
= 介護保険最新情報Vol.656 =

ケアマネ試験、介護医療院の意義・特徴など追加 厚労省、実施要綱を改正


ケアマネ試験が一部見直される。
 
厚生労働省は28日、介護支援専門員実務研修受講試験の実施要綱の改正を伝える通知を都道府県に発出した。適用は今年度から。介護保険最新情報のVol.656で広く周知している。
 
介護保険最新情報Vol.656
 
今年度の改正も含めて現行の制度やサービスの類型を反映させた。例えば介護医療院。その意義や目的、利用者の特性、内容・特徴などが出題範囲に加えられた。2016年4月に再定義された地域密着型通所介護についても、その意義や目的、特徴などが出題範囲の中に改めて明示されている。
 
厚労省の担当者は今回の見直しについて、「これまでの制度改正を反映させる形で内容を整理した。今も『施設各論』や『地域密着型サービス各論』などが設けられているので、試験内容は今後も本質的には変わらないと言っていい」と話している。介護保険に関する最新の知識が引き続き求められていく。

広告