NEWS HEADLINES
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年5月30日 》

利用者の犬・猫、行き場ある? 取り残されるペットの問題 介護職ができること



事前の話し合いと準備、それを促す支援が大切 −− 。そんな認識が共有された。
 
高齢の飼い主に取り残されてしまう犬や猫の問題を考える会合が今月、川崎市の高津市民会館で開かれた。
 
主催したのは市のボランティアなどでつくる「かわさき高齢者とペットの問題研究会」。不幸な境遇に陥るペットを減らし、地域のトラブルを未然に防ぐ方策を地域で考える企画だ。



広告