NEWS HEADLINES
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年5月24日 》

介護経営の大規模化、自民特命委も提言 ケアプラン作成は「給付のあり方を検討」



自民党の財政再建に関する特命委員会(委員長:岸田文雄政調会長)は23日、今後の社会保障制度の改革メニューを盛り込んだ提言案を大筋で了承した。
 
政府が来月にまとめる「骨太の方針」に反映させたい考えだ。
 
総論では、「2025年度までの間に、歳出・歳入両面において聖域なき改革努力を不断に行い、プライマリーバランスの黒字化を達成すべき」「予定通り消費税率を10%に引き上げるべき」などと指摘。



広告