NEWS HEADLINES
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年5月22日 》

介護職員の必要数、2025年で245万人 34万人不足 厚労省が新推計



団塊の世代が全て75歳を超える2025年に必要となる介護職員の人数はどれくらいか? 厚生労働省が21日に推計の結果を公表した。
 
全国の市町村が策定した第7期(今年度から2020年度)の介護保険事業計画を踏まえた最新の数字だ。
 
この推計は、第7期計画のサービス見込み量などに基いて各都道府県が算出した今後の必要数を足し上げたもの。厚労省はこれまで、第6期の計画をベースとした推計の結果を基本認識として用いてきた経緯がある。



広告