NEWS HEADLINES
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年5月21日 》

介護保険料の滞納、高所得者の罰則を拡大へ 自己負担4割に 厚労省



昨年に成立した改正介護保険関連法に基づき、今年8月1日から制度が変わる。現役並みに高い所得がある利用者の自己負担が、現行の2割から3割へ引き上げられる。
 
これに伴い、毎月の保険料を支払っていない人への罰則も見直されることになった。
 
厚生労働省が先週、こうした見直しを伝える事務連絡を全国の自治体に発出した。介護保険最新情報のVol.654で周知している。



広告